アフターピルと安価と多毛症について

性行為後に妊娠を希望しない場合、アフターピルで避妊をすると良いでしょう。性行為の後でコンドームが破れていたことに気付くこともありますし、コンドームをつけていても確実に避妊できているのか不安に感じている人もいるかもしれません。また、性暴力の被害に遭ってしまうことなども考えられるため、緊急避妊の方法を知っておくと良いでしょう。この薬は性行為をしてから72時間以内に服用することにより、妊娠を防ぐ効果が期待できます。また、早く服用した方が避妊効果が高まるとされています。アフターピルはさまざまな場所で購入できますが、購入する場所によって値段がかなり異なっています。また、病院で処方してもらう場合、保険適用外になるので病院ごとに値段が変わることもあります。アフターピルは病院で診断を受けて処方してもらうだけでなく、通販サイトを利用して購入するという方法もあります。薬局やドラッグストアなどでは販売されていないため、もしもの時に備えて事前に通販サイトで購入しておくのもおすすめです。通販サイトならわざわざ病院に行く手間や時間はかかりませんし、安価に手に入れられるというメリットも挙げられます。病院で処方してもらいたいという場合、事前にアフターピルを取り扱っているかどうかを確認してからその病院に行くことが大切です。病院で処方してもらう場は3000円~15000円程度が相場となっていますが、もっと安価に手に入れたいなら通販サイトを利用するのが良いでしょう。通販サイトなら安価で手軽に購入することができます。しかし、届くまでに時間がかかってしまうこともありますし、妊娠を希望していない人は予め手元に用意しておいた方が良いでしょう。通販なら料金は2000円前後となっており、病院よりも安いので気軽に購入できます。もっと安心したいという場合、低用量ピルを服用すると良いでしょう。低用量ピルは含まれている女性ホルモンの量が少なく、体への負担が少ないというメリットが挙げられます。しかし、毎日飲む必要があるため、飲み忘れには注意しましょう。低用量ピルには高い避妊効果がありますし、ニキビの改善や多毛症の改善、貧血の改善、肌荒れの解消、生理痛の軽減などといった効果が期待できるのです。また、生理日をずらすこともできるため、旅行などの予定がある場合はそれに合わせて低用量ピルで生理日を調整すると良いでしょう。しかし、吐き気などが起こることもあるので注意が必要です。

関連記事

  • アフターピルと安価と多毛症について

    性行為後に妊娠を希望しない場合、アフターピルで避妊をすると良いでしょう。性行為の後でコンドームが破れていたことに気付くこともありますし、コンドームをつけていても確実に避妊できているのか不安に感じている人もいるかもしれません。また、性暴力の被害に遭ってしまうことなども考えられるため、緊急避妊の方法を知っておくと良いでしょう。この薬は性行為をしてから72時間以内に服用する...

  • 母乳を与えてるなら日付に注意してアフターピル使用

    アフターピルとは、万が一避妊に失敗した場合でも72時間以内であれば妊娠を阻止できる緊急避妊薬のことです。基本的にはコンドームや低用...

    アフターピルの服用期間を気にしながら赤ん坊に母乳を与える母親
  • 男性がアフターピルを入手する方法

    避妊薬として知られるのが低用量ピルです。もともと重い月経痛などの治療目的で開発された薬ですが、避妊の効果も得られることから避妊薬と...

    男性もアフターピルを入手できるか調べている男性
  • アフターピルと続発性自然気胸と手術

    日本ではかつて中用量や高用量のピルが使われていたのですが、最近では低用量ピルが使われることが増えています。低用量ピルには高い避妊効果がありますし、月経困難症や生理不順の改善にも役立ちます。また、副作用も起こりにくいため、ピルの副作用が不安な人でも飲みやすくなっているのです。しかし、低用量にすることで不正出血が起こったり、飲み忘れなどのリスクもあります。続発性自然気胸と...

  • アフターピル、コンドーム、ペッサリーの長所と短所

    避妊法には、いろいろな種類があります。男性が行うもののあれば、女性が行うものもあります。 その中から、アフターピル、コンドーム、ペッサリーの長所と短所をまとめておきましょう。 アフターピルは、中用量ピルです。 エストロゲン含有量がちょうど50μgのピルを中用量ピルと言います。50μg未満が低用量ピルです。 避妊をしなかった性交やコンドームの破損等で避妊...

  • アフターピルと長距離と28日について

    ピルとは一般的に妊娠を防ぐための経口避妊薬として知られており、日本でも多く利用されています。一口にピルといってもさまざまな種類があ...

    長距離の旅行にもアフターピルを持っていく女性達