アフターピルを時間内に接種できなかったら

アフターピルは性行為後72時間以内に服用することが基本となっており、どのような産婦人科でも基本的には72時間をボーダーラインとしてアフターピルの処方の可否を判断します。72時間以内に産婦人科を受診できなかった、しかし避妊はしなくてはならないなどの場合、判断は産婦人科によって異なるでしょう。もちろん産婦人科によってはそれでも処方をしてくれることはあるでしょうし、海外では120時間以内であれば6割近い確率で妊娠を予防できるとも言われています。ただもともとの避妊成功率が95%前後であったことを踏まえると60%というのは信用するには頼りない数値であることは間違いなく、それであればわざわざ処方をする必要はないと判断する産婦人科も無くはありません。よってアフターピルを使わなくてはならないようであれば、それは他の予定をキャンセルしてでも行くようにしてください。さて、また「時間内の摂取」ということではもう一つ考えられることがあります。それが二回目の服用です。アフターピルの中には72時間以内にまず2錠飲んで、それから12時間後にさらに2錠を飲むといったように計4錠を2回に分けて飲むものがあります。最近だと1回2錠の服用だけで済むタイプの方が人気になっているため特に気にする必要は無くなってきているのですが、それでも2回に分けて服用するタイプのピルが無くなったわけではありません。もしこのタイプを処方されており、12時間後の服用を忘れてしまったということになった場合、まずは産婦人科に相談をするようにしてください。これはかなり急いで連絡をしなくてはならない状態ですから電話を使ってでも相談し、そこで出た判断に従って服用を継続するか、服用を中断するか決めるようにしましょう。一応一つの基準になるのが3時間前後という時間で、例えば午前7時に1回目を服用した場合には午後7時に2回目を服用することになります。しかし2回目のアフターピルを飲むのが遅れたとしても3時間以内であれば効果が出る可能性が高いとされており、この場合は午後10時までに2回目を飲めれば良いわけです。もちろん本来の効果を発揮するためには12時間後に飲むことが必要ですし、3時間以内であれば効果が出ると言っても可能性の話に過ぎません。もともとの避妊成功率自体も100%ではないのですから、服用する際にはしっかりと時間を考えて、間違いなく12時間後に服用できるようにしましょう。

関連記事

  • アフターピルと安価と多毛症について

    性行為後に妊娠を希望しない場合、アフターピルで避妊をすると良いでしょう。性行為の後でコンドームが破れていたことに気付くこともありますし、コンドームをつけていても確実に避妊できているのか不安に感じている人もいるかもしれません。また、性暴力の被害に遭ってしまうことなども考えられるため、緊急避妊の方法を知っておくと良いでしょう。この薬は性行為をしてから72時間以内に服用する...

  • 母乳を与えてるなら日付に注意してアフターピル使用

    アフターピルとは、万が一避妊に失敗した場合でも72時間以内であれば妊娠を阻止できる緊急避妊薬のことです。基本的にはコンドームや低用...

    アフターピルの服用期間を気にしながら赤ん坊に母乳を与える母親
  • 男性がアフターピルを入手する方法

    避妊薬として知られるのが低用量ピルです。もともと重い月経痛などの治療目的で開発された薬ですが、避妊の効果も得られることから避妊薬と...

    男性もアフターピルを入手できるか調べている男性
  • アフターピルと続発性自然気胸と手術

    日本ではかつて中用量や高用量のピルが使われていたのですが、最近では低用量ピルが使われることが増えています。低用量ピルには高い避妊効果がありますし、月経困難症や生理不順の改善にも役立ちます。また、副作用も起こりにくいため、ピルの副作用が不安な人でも飲みやすくなっているのです。しかし、低用量にすることで不正出血が起こったり、飲み忘れなどのリスクもあります。続発性自然気胸と...

  • アフターピル、コンドーム、ペッサリーの長所と短所

    避妊法には、いろいろな種類があります。男性が行うもののあれば、女性が行うものもあります。 その中から、アフターピル、コンドーム、ペッサリーの長所と短所をまとめておきましょう。 アフターピルは、中用量ピルです。 エストロゲン含有量がちょうど50μgのピルを中用量ピルと言います。50μg未満が低用量ピルです。 避妊をしなかった性交やコンドームの破損等で避妊...

  • アフターピルと長距離と28日について

    ピルとは一般的に妊娠を防ぐための経口避妊薬として知られており、日本でも多く利用されています。一口にピルといってもさまざまな種類があ...

    長距離の旅行にもアフターピルを持っていく女性達